令和元年度 橋りょう補修工事 県単(その1)

銀河大橋が1998年片側1車線で暫定開通してから22年、この度、開通後初の全面補修工事となりました。
相模開発の事務所の窓からも全体を間近に見ることができるこの橋は、新設工事を相模開発が施工した橋です。

 

橋りょう舗装は防水層、表層共に4センチと薄く、補修工事は防水層を傷つけないよう表層のみを削る為、細心の注意が必要となります。

また、橋の上は冷めるのが早い為、この時期の夜間工事は非常にスピーディーな作業が求められる工事となりました。

 

更に夜間1車線規制での工事ということもあり、スピードを落とさず走行してくる車にも注意が必要な中、上下線各8日間で無事施工完了となりました。